人妻のお客様方に大興奮の俺

getrweteet

上野の近くでカフェを経営している26歳の男性です。

最近は地元の人からの評判も良くなり、おかげ様で創作メニューのランチも満席、そして団体予約まで入るようになりました。

先日、ランチタイムに14人様の団体予約が入りました。
ご予約者は、中学校のPTAをやっている母の会の皆様だったのですが、はやり役員さんたちはお洒落な女性ばかり!

着ているものも上品で、お化粧も流石!
そして店の中は、奥様方の香水の匂いで酔いそうになってしまうほど(笑)

みなさん、30代くらいでしょうか。
見ている俺は、「皆さんの旦那様がうらやましい・・・」と嫉妬してしまうほどの美人揃いでした。

これまで、俺は40代、40代の女性や旦那のいる人妻に興味をもったことはありませんでした。
しかし、この日ばかりは人妻に燃えてしましましたね・・・
店が終わり、すぐ近くにある自宅へ急いで帰ると、そのまま上野のデリヘルから40代の人妻風俗嬢を呼んでしまいました(笑)

ちょうど彼女が友達と旅行に出掛けているときだったので、開放感でいっぱいだった俺。
デリヘルから来た人妻風俗嬢と変態っぷり丸出しでエッチを楽しんでしまいました(笑)

人妻の皆様、またのご予約をお待ち申し上げております!

上野で見つけた俺にピッタリのデリヘル!

20代前半の俺ですが、基本的に風俗で遊ぶときは人妻系か熟女系を選びます。
元気の良すぎる若い女って、なんかエッチしてても萌えないんですよね・・・
それより、30代後半とか40代半ばの女性が落ち着いてるしエッチもオ・ト・ナって感じでドキドキできます。

先週の木曜日から3日間の予定で上野まで出張に行きました。
普段、自分が住んでいる地元から離れると、何だかワクワクしませんか?(笑)
誰も知っている人がいない遠い場所で、開放感に浸れるワクワク感(笑)

俺は今回も、その開放感から上野のデリヘルを利用しました。
今回俺が宿泊していたホテルもツインルームを予約していたので、デリヘル嬢を呼んでも怪しまれることはありませんでした。

俺が指名した女性は、自称40代後半とのことでしたが、実際には50代くらいの熟女でした!
でも俺にとって嬉しい誤算で、すごく落ち着きのある大人の魅力たっぷりな熟女だったんです!
二人でシャワーを浴びるときも、母親が息子の背中を流すように優しく・・・そして急に俺のアソコにタッチされてドキッとしてしまう興奮(笑)

上野には何軒ものデリヘルがありましたが、今回選んだデリヘルは俺にとって大正解のお店でした。
この店、デリヘル嬢のプロフィールを見ても大人の女性が多かったような気がします。
熟女専門のデリヘルだったのでしょうか?

いずれにしても、また上野に来たときは同じデリヘルで遊ぼうと決めました!

俺が求める女性は・・・

「あの女性、素敵だよな」
友達と遊んでいるときに見かけた女性を褒める俺に友人たちは、
「お前って年上が好きなのか?」と笑われてしまうことが多々あります。

大学の友達と合コンをやったとき、相手の女性たちは看護師でした。
最年少は19歳の新人看護師で、最年長は32歳のベテラン(笑)
なぜ大学生相手に32歳の女性まで合コンに参加したのか、そのときはわかりませんでした。

女性陣は7人で、俺たちも男も7人。ちょうどいい人数でした。
そして俺が選んだ女性は、やっぱり32歳の最年長女性だったんです。
「やっぱりなwwwお前のために最年長を呼んでおいたんだ」と幹事がいいました。

32歳の女性は、既婚者でした。
「でも私、離婚を前提に別居してるから」とのこと。
そして、若い男性には慣れていると豪語したこの女性、夜は上野のデリヘルでバイトまでしているらしい。
「私、もう32歳だから若い子の多いデリヘルは無理だけど、人妻風俗では人気のデリヘル嬢なんだよ」と笑っていました。

そして俺は、この女性をお持ち帰り。
そのままホテルに行き、本当の俺を知ることになりました。
これまでの若い女性たちとのエッチでは感じられなかった猛烈な人妻に対する興奮・・・

俺、年上女性がタイプなのではなく、既婚の人妻女性が好きだったようです。

やっと父ちゃんも遊ぶようになった!

俺は実家暮らしで専門学校に通っている19歳、そして俺の家族は父ちゃんだけ。
俺と父ちゃんの二人暮らしなんだけど、俺の父ちゃんは掃除も洗濯も飯作りも女より上手い!(笑)

俺が小学校3年生のとき、仕事先で知り合った男と浮気三昧だった母親を追い出した父ちゃんGJって感じw
「この子は私が引き取りますっ!」なんて言ってた母でしたが、
「いいや、俺は父ちゃんと暮らすから」と母親をポイ捨てした俺www
あんなババアに引き取られていたら、俺は生きていかなったわwww

その後、俺の父ちゃんは彼女もつくらず、俺を必死で育ててくれました。
「もう母ちゃんはいらないもんなw」とか言いながら・・・
まだ若かった父ちゃん、たまには女と遊びたかったのだろうけど、俺がいたので我慢してたみたいだった。

俺も高校を卒業して専門学校へ通うようになり、バイトもはじめた!
ちょうどその頃から、父ちゃんも遊ぶようになったようですwww

俺、いつも父ちゃんの財布から学校で必要な分の金を抜き取るんです。(それは父ちゃんも了解の上だぞ!)
すると、父ちゃんの財布の中に上野のデリヘルでもらってきたと思われる名刺が入っていたり(笑)
でも、名刺の名前が「さちこ」とか「よしみ」とか、ちょっと懐かしい名前ばかりw
もしかして父ちゃん、上野にある熟女専門のデリヘルで遊んでるのかも(笑)

いずれにしても、父ちゃんが俺を気にせず女と遊べるようになったので、俺の肩の荷も降りましたよ!

上野でマンションを賃貸したワケ

嫁にはコッソリ借りている賃貸マンションが上野にあります。
俺は会社を経営しているので、家賃は会社の経費で落としており、嫁にバレることはありません(笑)

俺が代表をつとめる上野にある会社。
どうしても仕事が遅くなり、終電に間に合わないことも多々・・・
そんな時、いつも会社の応接室にあるソファーで一晩を過ごすことになっていたのですが、会社の近くで賃貸マンションを借りれば、仕事が遅くなってもゆっくり休めると考えたのです。

従業員たちには、「やましい事がないのなら、堂々と奥さんに伝えましょうよ」と言われます(笑)
確かに、「仕事が遅くなった日に使えるように、会社の近くで賃貸の部屋を借りたと」言えば問題はありません。

しかい俺には、従業員にも言えない「やましい」気持ちがあるのです(笑)
それは、仕事が遅くなったときだけ、頑張った俺への褒美として、上野のデリヘルから女性を部屋に呼ぶこと。
上野にはいろんなデリヘルがあるのですが、俺はもっぱら人妻専門のデリヘルを利用しています。

それは、嫁への気遣いなのかもしれません(笑)
嫁より若いデリヘル嬢と遊ぶなんて、俺にはできません(汗)

賃貸マンションで夜を過ごすときは、
「今日は会社に泊まる」とだけ嫁に伝え、上野に借りた賃貸マンションで人妻デリヘル嬢を呼んでいる俺。

いつか罰が当たりそうでハラハラなのですが、それがまた刺激的なのです(笑)
嫁さんよ、従業員たちよ、ゴメンよ。

PR
上野デリヘル かわいい熟女 上野店